悪魔のソース・博多んぽん酢を新しい博多の名物にしたい。老人のかなわぬ夢でなく、夢を現実にしてみたい。脳梗塞から三度の生還。ヨレヨレ、ボロボロになりながら、果たせぬ夢を追い続ける男に、強力な助っ人が現れた。平凡だったそれまでの人生が「まさか」の出来事で、がらりと変わる。一度ならまだしも、それが二度も三度も続いた。波乱万丈だが実に、愉快だった。人生の終末期を迎えた今、またもや「まさか」の驚きである。ヒルマン監督ではないけれど、信じられな~いのだ。人生、終わり良ければすべて良しなのだが、それはまだわからない。

  

Posted by at

2009年03月12日

ぼうやの出番です。

 しばらくご無沙汰をしました。ご多分にもれず、消費不振の洗礼を受けています。

 まあ、こういう時はバタバタせずにじっくり腰を据えることが肝要ですね。先月もまた高知へ。今回は枯節の勉強でした。訪ねたのは、土佐市の宇佐漁港にある小さな鰹節工場。最近では、削り節〔花鰹〕パックや風味調味料の出現で、朝な夕なに鰹節を削るシュッシュッという音が家庭の台所から消えて久しいですね。なんとかしなければと思っています。

 「たまねぎぼうや」の発売を始めます。目下、ラベルの最終調整中です。以前より、サンプルを配布してお客様の反応を窺っていました。消費不振が続く今こそ、ぼうやの出番が来たようです。

   


Posted by 吉野父ちゃん at 12:05Comments(0)そうす亭日乗