悪魔のソース・博多んぽん酢を新しい博多の名物にしたい。老人のかなわぬ夢でなく、夢を現実にしてみたい。脳梗塞から三度の生還。ヨレヨレ、ボロボロになりながら、果たせぬ夢を追い続ける男に、強力な助っ人が現れた。平凡だったそれまでの人生が「まさか」の出来事で、がらりと変わる。一度ならまだしも、それが二度も三度も続いた。波乱万丈だが実に、愉快だった。人生の終末期を迎えた今、またもや「まさか」の驚きである。ヒルマン監督ではないけれど、信じられな~いのだ。人生、終わり良ければすべて良しなのだが、それはまだわからない。

  

Posted by at

2009年04月02日

かつお節を忘れていませんか

 かねてから準備を進めていた「たまねぎぼうや」のラベルが出来上がった。いつからでも売り出しが出来るが、もう少し時間をかけたい。たまねぎの配合比率を微調整する必要があるからだ。黄金比率がぴしゃりと決まれば良いのだ。もう少しお待ちを。5月の連休には間に合わせます。

 博多んぽん酢の第二段に取り掛かっている。柳の下にどじょうは二匹もいないだろうが、やってみなけりゃわからないじゃないか。テーマは「かつお節」です。
 皆さん、鰹節を忘れていませんか? 
 小さいころ、かつお節を削り器でシャカシャカと削るのが楽しみだった。今もあのころの記憶がよみがえるのです。  


Posted by 吉野父ちゃん at 07:43Comments(0)そうす亭日乗