悪魔のソース・博多んぽん酢を新しい博多の名物にしたい。老人のかなわぬ夢でなく、夢を現実にしてみたい。脳梗塞から三度の生還。ヨレヨレ、ボロボロになりながら、果たせぬ夢を追い続ける男に、強力な助っ人が現れた。平凡だったそれまでの人生が「まさか」の出来事で、がらりと変わる。一度ならまだしも、それが二度も三度も続いた。波乱万丈だが実に、愉快だった。人生の終末期を迎えた今、またもや「まさか」の驚きである。ヒルマン監督ではないけれど、信じられな~いのだ。人生、終わり良ければすべて良しなのだが、それはまだわからない。

  

Posted by at

2011年11月13日

ポリープ切除

 明日から入院することにした。内視鏡による大腸ポーリプの切除が目的。この一年あまり、何度か入院の機会があったのだが、今日まで延び延びになっていた。それは、緊急を要する患者ではないからだった。病室というのは、ホテルとは違い予約しにくいところがある。病院から連絡があれば即入院、即手術である。年末・年始の繁忙期を控え、今のうちにと考えたのである。
 上がったり下がったり、気温の変化が激しい。この時期、何度も何度も鍋物にする。よせ鍋、湯どうふ、魚ちりの類だが、退院第一食目はどうするか聞いたのに、返事はなかった。  


Posted by 吉野父ちゃん at 11:51Comments(1)そうす亭日乗