悪魔のソース・博多んぽん酢を新しい博多の名物にしたい。老人のかなわぬ夢でなく、夢を現実にしてみたい。脳梗塞から三度の生還。ヨレヨレ、ボロボロになりながら、果たせぬ夢を追い続ける男に、強力な助っ人が現れた。平凡だったそれまでの人生が「まさか」の出来事で、がらりと変わる。一度ならまだしも、それが二度も三度も続いた。波乱万丈だが実に、愉快だった。人生の終末期を迎えた今、またもや「まさか」の驚きである。ヒルマン監督ではないけれど、信じられな~いのだ。人生、終わり良ければすべて良しなのだが、それはまだわからない。

  

Posted by at

2008年03月04日

二ヶ月待ち解消


下半身の調子が悪い。頻尿の傾向があって、二時間おきにトイレに起きる。いずれは、前立腺肥大を指摘されるだろうと思っていたが、とうとうその時期が来たということ。老化は容赦なく忍び寄り、一気に爆発するのだ。

 作業に余裕が出た。二ヶ月待ちが、一ヶ月半までに回復した。実際には、再注文、再々注文が増えたのでむしろ、忙しいのだが、初めてのお客様を二ヶ月も三ヶ月もお待たせするという事態は解消した。

 早々と、お中元の予約が入る。  


Posted by 吉野父ちゃん at 21:45Comments(0)そうす亭日乗